Flex技術メモ : mx:Applicationタグのlayout属性のデフォルトは’vertical’

Adobe Flex Builder で「新規作成->MXMLアプリケーション」とすると最初に表示されるソースが以下の内容。
<?xml version=”1.0″ encoding=”utf-8″?>
<mx:Application xmlns:mx=”http://www.adobe.com/2006/mxml” layout=”absolute”>
</mx:Application>
上記の mx:Application タグには必ずデフォルトで「layout=”absolute”」属性が入る。
しかし、layout 属性のデフォルトは vertical (垂直揃い)だ。
実際に mx:Application タグから layout 属性を削除すると分かる。
※下記画面をクリックするとテストできる
layout属性テスト画面

少し、初歩過ぎる内容かも知れないが、小さな疑問点でも無くしたい。

 

< TOPへ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA