Flex技術メモ:DataGridの静的データの例

<?xml version=”1.0″?>
<mx:Application xmlns:mx=”http://www.adobe.com/2006/mxml”>
<mx:DataGrid>
<mx:ArrayCollection>
<mx:source>
<mx:Array>
<mx:Object>
<mx:Data1>1-1.Data</mx:Data1>
<mx:Data2>1.05</mx:Data2>
</mx:Object>
<mx:Object>
<mx:Data1>2-1.Data</mx:Data1>
<mx:Data2>0.05</mx:Data2>
</mx:Object>
</mx:Array>
</mx:source>
</mx:ArrayCollection>
</mx:DataGrid>
</mx:Application>

上記のsourceタグとArrayタグはデフォルトなので、書かなくてもいい。

 

< TOPへ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA